時計の世界

スーツにあう腕時計のつけ方

サラリーマンの一般的な服装といえばスーツスタイルです。けれども、スーツのデザインや柄を自由に楽しめないのも事実です。だからこそ、スーツスタイルでのオシャレを楽しむ要素の1つとして、腕時計にこだわりを持っている方はたくさんいらっしゃると思います。
ただ、せっかくのオシャレの嗜みだからこそ、気を付けたいポイントがあります。それは、スーツスタイルに合った腕時計の付け方です。
もちろん、レザー素材のスポーツウォッチは多機能で使いやすいですが、やはり、どのようなビジネスシーンにも違和感なくマッチして、シックで落ち着きのあるデザイン、そしてブランド自体のイメージも「伝統」や「品格」が感じられる物がお勧めです。
例えば、黒革のベルトに白い文字盤の三針時計なんて、とてもオシャレでビジネスシーンはもちろん冠婚葬祭などのフォーマルな場所でのスーツスタイルにもピッタリです。他にも、茶色い革のベルトの物を選ぶなら、靴や鞄などの小物も同じ茶色で統一したり、メタルバンドの重厚感を楽しむのも良いと思います。
自分の好きなデザインの物を選ぶの事はとても大切で素敵な事です。でも、もう一歩進んでそれを身に着けている自分の姿をイメージして選ぶ事ができる、そんなスマートで格好良い大人のオシャレへのチャレンジは、きっと新しい自分との出会いにも繋がると思います。